ツイッター(Twitter)自動フォローツールを探して紹介サイトに騙された、自動フォローツール紹介サイトの中身を暴露

最初に断っておきます。別にお金を騙し取られたとかではありません。タイトルとサイトの中身が違っていて、まるで警察のおとり捜査じゃないか、という話です。

 ツイッター(Twitter)のフォロワーを増やすために、せっせとアカウントをフォローをしていると、「こんな手作業じゃなくて自動でフォローしてくれるツールやサービスはないかな」と探すことは自然なことと思います。私は昨年から遅ればせながらTwitterを始めたので、そんなことをずっと思っていました。

 そこで、皆さんがやることと同じく、ググってみました。「ツイッター自動フォローツール」で検索すると、ヒットすること4,100,000 件。出てくる出てくる。タイトルは「Twitter(ツイッター)で自動フォローを行う方法」「【Twitter】自動フォローの無料ツールを紹介」「ツイッター(twitter)で無料・有料のおすすめ自動フォロー」「ツイッターの自動フォロー、自動リツイート、自動いいね」などなど。

 私の思う自動フォローツールとは特定のキーワードをつぶやいたアカウントを自動でフォローするもののことを言います。そうしてフォローバックを狙うというものです。

 この検索結果を見るとこうした「ツイッター(Twitter)の自動フォロー」は「ツールを使えばできる」と思ってしまいますよね。ツイッター初心者の私も簡単に自動フォローができるものと思い、せっせとこれらのサイトを読み漁りました。ところが、いくら読み進めて行っても、結局は自動フォローなんてできませんでした。

 それでは、代表的と思われるツイッター(Twitter)自動フォローツール紹介サイトを見て行きたいと思います。

Twitter(ツイッター)で自動フォローを行う方法。おすすめツールとアプリ

このサイトは有名なSocialDogツールのサイトです。表題が「自動フォローを行う方法。おすすめツールとアプリ」ですから、自動フォローツールを紹介しているものと誰もが思うでしょう。内容の一部を引用します。

 そもそも自動フォローをする目的とは
自動フォロー機能を活用する目的は、多くの場合、フォローバックや認知獲得により自身のアカウントのファンを効率的に増やすことでしょう。不特定多数のユーザーを手動でフォローするのは、多くの手間や時間がかかるだけではなく、効果的なフォローバックが期待できないためファンが増える可能性も低いです。そこで、自動フォロー機能を利用することで、フォローにかかっていた多くの時間や手間を省けます。

 さらに、特定のキーワードをつぶやいたアカウントをフォローするなど、ターゲットを絞って自動的にフォローしてくれる機能が搭載されている場合は、自身のアカウントに興味がありそうなユーザーを対象にフォローができます。その結果、自身のアカウントを認知してもらいやすくなり、効率的にファンを増やせます。

 要は目的を「フォローバックや認知獲得により自身のアカウントのファンを効率的に増やすことでしょう」と説明しています。とっても回りくどい説明ですね。ファンを効率的に増やすとはどういったことでしょうか。ここで、なぜ「フォローバックや認知獲得により自身のアカウントをフォローしてもらえる」と言わないのでしょうか。当然、読み手はフォローバックとは、先にこちらがフォローしてフォローしてもらうことを指すと思うのですが、どうも違うようです。ここは自身がフォローバックをすることを指していることを後で知ることとなりました。

 で、結局、ツールは紹介しているのかどうかということですが、確かに紹介はしています。

自動フォローができるツールとして「①Twitter自動フォロー返しツール Ver2.0」「②鬼ったー」「③twitbot」の3つのソフトです。

 でも、よくよく読んでいくと①と③のツールは自動フォロー返しツールです。②の鬼ったーは既にサービスを終了しています。

 読み進んで行くと、自動フォローの注意点で、過剰な自動フォローはダメだとか、スパムアカウントをフォローするリスクがあるので止めた方が良い、そんな自動フォローよりちゃんとツイートの質を向上させたり、いいねやRTでフォロワーを増やしなさいというお説教じみたことが書かれ、そのためには多機能ツール「SocialDog」が便利と締めくくっているではないですか

 Twitter(ツイッター)で自動フォローを行う方法。おすすめツールとアプリ」という内容が、フォロー返しをするツールの紹介と自動フォローなんて止めて効果的なツイッター運用のために「SocialDog」を使えというものでした。なんじゃこれは。

Twitter】自動フォローの無料ツールを紹介

 冒頭で「自動フォローツールを導入することが、フォロワーを増やす手段の一つ。」と言って、続けて次のように言っています。

 自動フォローとは読んで字のごとく、自動でフォローを行うこと。
ツールによっては、特定の単語を含むツイートをしたアカウントを自動的にフォローするものもあります。
フォロワーを増やしたいのに、自分から他のアカウントをフォローしても…と思うかもしれません。しかし、自動フォローによる認知度の向上やフォローしたアカウントからのフォローバックによって、フォロワーの増加が期待できるのです。

 お~お、よく分かっているじゃないか。それなら良いツールを紹介していれるだろうと期待度マックスで読み進めて行くと。 

自動フォローは自己責任!過剰はNG
自動フォロー返しはOK

 などと言って、トーンダウン。あれ自動フォローはどこに行ったのと思いつつ、更に読み進むと、ありました。ツールの紹介です。でも、表題が変。「【Twitter】自動フォロー返しツールを選ぶときのポイント」となっています。 

いやいや、自動フォロー返しじゃないでしょ。「フォローしたアカウントからのフォローバックによって、フォロワーの増加が期待できる」と言っておきながら「自動フォロー返しツール」って何でしょうか。こちらからフォローしたからフォロー返しをしてもらうということであって、相手が勝手にフォローしたものをいくらフォロー返ししてもフォロワーは増えないじゃないですか。

 で、結局、ツールは紹介しているのかどうかということですが、確かに紹介はしています。

自動フォローができるツールとして「①Twitter自動フォロー返しツール Ver2.0」「②twitbot」の2つのソフトです。今は使えない「鬼ったー」を入れていないというのが良心的なのかどうかは分かりませんが、SocialDogの内容と全く同じ。ただの「自動フォロー返し」ツールの紹介でした。

 いや、もしかすると次の項で紹介しているのかなと思い、読み進めると「フォロワーの数が増えるだけでは意味がない」とか「自動フォロー返しツールを使う前に見直すことがある」とか「ツイートのタイミング」や「ターゲットを絞ったツイート」が必要と、またまた、SocialDogのときと同じく、ごたくのオンパレ―ド。最初に言っていた「自動フォローによる認知度の向上やフォローしたアカウントからのフォローバックによって、フォロワーの増加が期待できるのです。」はいったいどこにいったのでしょうか。

■ツイッター(twitter)で無料・有料のおすすめ自動フォローツールまとめ100選!

 表題がこれなので、当然、自動フォローツールが紹介されると思いますよね。でもサイトのはじめに「今回はこれまで私が利用してきたツイッターの自動ツールで使える良かったものを、紹介していきたいと思います」と言って、いつの間にか「自動フォロー」という文言が消えていました。 

で、内容はというと、無料ツールで100本、有料ツールが7~8本紹介されていました。数の多さからいうとピカイチです。本当にこの人これらのツールを全部使ったの?と疑いたくなるようなぐらいの数です。ツイッターツールにどのようなものがあるのか調べるにはもしかすると便利な内容かも知れません。とは言っても、中にはリンクが切れたり、既に使えないツール、外国製の怪しいツールがあるのも事実です。 

これらの中で自動フォローができるツールが果たしてあるのかどうかですが、調べたところ、先のサイトで紹介されている「ツイッター自動フォロー返しツール」「鬼ったー」と、ここでは新たに「ツイぺたPro」と「フォローマティックXY」が紹介されていました。ツイぺたProは既にリンクも切れており、存在しないようですし、フォローマティックXYは2万円以上するソフトです。 

このフォローマティックXYは当該サイトの管理者が作成した有料情報が特典として付いており、アフリエイトと思われます。どのようなソフトかと思い、サイトを覗いたところ、よくある宣伝文句だらけのランディングページに辿り着きました。もちろん、良いことしか書いていません。果たして2万円以上の大枚を払う価値があるものかどうか、現在も無条件で自動フォローができるのかは不明です。 

■まとめ

このようにツイッター(Twitter)自動フォローツールを探し求めて悪戦苦闘したわけですが、結局は、まともなツイッター(Twitter)自動フォローツールを見つけることはできませんでした。

私のようにツイッター(Twitter)自動フォローツールを探し求める人が多いのか、自動フォローツールがさも存在するかのようなタイトルを付けて煽っているサイトが何と多いことか驚かされます。 

今まで見てきたように、ツイッター(Twitter)自動フォローツールを紹介しているかのようなサイトは全て、 

・自動フォローの意味を自動フォロー返しというように使っているサイト
・既に使えないソフトやサイトを紹介しているサイト
・有料のよく分からないソフトへのアフリエイトサイト

 のいずれかに該当するのです。有料のよく分からないソフトは実際には使っていないので責任もって言及することはできませんが間違いなく言えるのは無料のツイッター(Twitter)自動フォローツールは存在しないということです。

 冒頭紹介した二つのサイトなどは、あたかもツイッター(Twitter)自動フォローツールがあるかのようにタイトルで誘っておき、最後には「そんなことしてフォロワーを増やしてはいけないよ」という趣旨になって行くのは、読者を裏切るもので言語道断と言えるのではないでしょうか。まるで警察のおとり捜査を思わせるものです。

 


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ