AUひかりを解約しようとしたら2万円分のポンタポイントが貰えるという話

昨日も少し書いたが、AUひかりを解約しようとしたら2万円分のポンタポイントが貰えるというので、そのときのやり取りを書こうと思う。

 NURO光は月額5,217円。方や現在のAUひかりは5,390円。僅かながらNURO光の方が安い。加えてスピードも速くなるし、wifiレンタル料も無料だ。我が家のwifiルーターはちょっとへたり気味なので、この機会にNURO光にしようとして解約の電話を入れた。

 AUの解約は各プロバイダー毎となっているので、自分の加入しているソネットに電話をし、解約の旨を告げると、解約理由を聞かれ、素直に「他社の方が安いので」と伝えたところ、「今後ともAUを使ってくれるなら8月に2万円分のポンタポイントを差し上げます」とのこと。

 貰ったら、もう次回の更新時期まで解約できないのかと聞いたところ、そうではないらしい。解約は可能だが、解約を前提とするならポイントを付与することはできない。あくまでも利用を継続するという前提ではじめてポイントを付与できるという。

 まあ、当たり前と言えば当たり前の話だ。だから、今現在は継続するとしても将来的に気が変わったら、ポイントをもらったからと言って解約ができなくなるという訳ではないらしい。

 現在、電話を利用しているので毎月7千円近く支払っているのでポイント付与までの4か月間は28,000円ほどの支払いである。ネット回線は飛行機と同じで誰が利用していようがいまいが、運営の固定費は変わらない。だったら、ひと月でも長く加入をしてもらうことによって、それだけAU側では儲かる話となる。だから、4か月継続して加入すると28,000円からポイントを差し引いた8,000円分はAUの儲けとなる。今すぐに解約されると儲けは0。ポイント支払い後に解約されても8,000円の儲けとなるので、ポイントを支払って慰留した方が得となる計算だ。4か月後のポイント付与というのも絶妙のタイミングだ。

 だから、ポイントをもらってすぐの解約もありうると思う。

 ただ、このポイント還元は、あくまでもお金の問題で解約するというときに有効なのであって例えばスピードなど他の理由によって解約しようとした場合には適用にはならないだろう。他に条件があるかも知れないので誰もがポイントを貰える話にはならないかも知れない。

 こうした話は初めてだったので、ググってみたところ、結構たくさんの情報がある。このことをコジポというらしい。乞食ポイント漁りのことだが、もちろん解約する気がないにも拘わらずポイント目的で解約をちらつかせるというのはやってはいけないと思う。

 結局、来年の更新時期まではAUひかりを継続して使うこととした。

 


■ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログへ